せつない荷造り

 

昨日は、相方がトレイルランに行っていて車が空いていたので、父方のおばあちゃんのホームへ行ってきました。

 

それが部屋に入ったら、荷造りがしてあって。

荷造りといってもテレビも冷蔵庫もない部屋なので荷物は少ないのですが、服やらをふろしきでくるんで全部まとめていました。

 

おばあちゃん、涙目で、「家に帰りたい・・・」と(><)

 

おばあちゃんは父の兄夫婦と同居していたのですが、段差が多いしお風呂も入れないし、痴呆が出てきてお嫁さんが世話が大変やし、そういうのもあってそこに入ったので、荷造りをしても帰れないのです。

 

でも涙目で帰りたいと言うおばあちゃんを見ると、せつなくて・・・胸が苦しくなりました。

何とかできないものかなぁ・・・と、そればっかり考えてしまいます。

 

 

そのホームはテレビも冷蔵庫もなくて窓からも何も見えないし、狭い病室みたいな所なので、余計に帰りたくなるんやろうなぁとも思うけど、わたしがいろいろ言える立場ではないし。

 

父に一応、思ってることはメールしましたが、返事には、やはり帰宅は無理みたいで、

「ホームの住居者は、朝はみんな、帰りたがります」と書かれてました。

 

父の兄嫁さんの苦労も分かるので、帰宅できないのは仕方ないと思います。

 

おばあちゃんはわたしの前では、「娘がいたらなぁ・・・」と言います。

それはやっぱり、息子たちには下の世話とかもしてもらいにくいんやと思う。お嫁さんには気を遣うし、娘がいたら自分の姿をまだ見せやすいんやと思います。

やっぱり子供が息子しかいない場合、どうしてもお嫁さんがいろいろ世話することが増えると思うんです。

わたしも過去の結婚でも、いろいろ頼られて、嫁としてやらなければいけないことも山積みあったので、そういうのはすごく分かります。

 

でも何にせよ、あのホームはどうなんかなぁ・・・。

スタッフは良い人そうやし、清潔感はあったけど・・・

でも母方のおばあちゃんが入ってるホームとは、全然違うんです。

母方のおばあちゃんは、「帰りたい」なんて言ったことないし、何より部屋も全然違うので、やっぱり比べてしまいます。

 

父方のおばあちゃんの部屋、せめて外の景色でも綺麗な空や自然でも見れたらなぁ・・・。

 

あの部屋にいたら、みんな、帰りたがるやろうなぁ・・・と、そう思ってしまいます。

 

おばあちゃんは内臓はどこも悪くないです。

昨日もずっと、「また元気な頃に戻りたい」と言ってました。

そんな気持ちがあるのに、どうしようもできないんかなぁ・・・。

考えると泣けてきます。

 

 

本当に、「老い」というのは考えさせられますね。

 

入るホームも、お金があれば良い所に入れるんやろうけど・・・。

自分のこととも重ねてしまうけど・・・

バリアフリーも、早いうちからしておいたほうが良いのかもしれませんね。

うちの母のところも、あの坂に階段に、どうするんやろうか・・・。

 

 

「また来るからね」と名残惜しいおばあちゃんの所を後にして、その後は走り終えた彼を迎えに三宮へと車を走らせました。

 

彼と合流して、「おばあちゃん、どうやった?」と聞かれて状況を話して。

彼も、「せつないなぁ・・・」と。

彼はこっちのおばあちゃんにはまだ会ったことがないので、「来週の連休ちょうど敬老の日やし、会いに行こうか」と言ってくれました。

 

彼は、わたしがおばあちゃんのことを好きで感謝してて大切に想ってることを、とても理解してくれます。

父よりもよく分かってくれてるように思う。

 

父からのメールに、「家族みんなで介護の方法などを長時間にわたって相談した結果です」と書かれていました。

 

わたしは、その家族の相談に、混ざれなかったことが、辛いです。

離れてるから、混ざれないのは当然なんやろうけど・・・。

母方のおばあちゃんのことでホームに関する知識が少しはあるし、何より何か少しでも力になりたかったです。

 

 

母方のおばあちゃんよりもかなり弱ってしまってるけど、それでも誰かと会うことや話すことで少しでも笑えたり、楽しい気持ちになってくれたら・・・と思います。

あの暗い部屋に、笑いと明るさを、あげたいです。

 

 

 

何度もやり直して苦労の賜物の、ミトンももうすぐできます。

サンタのあみぐるみのおうちも完成♬

 

 

22thカントリーマーケットin三田 Xmas!
2017年11月24日(金)10時〜16時25日 (土)10時〜15時
兵庫県立有馬富士公園 多目的ホール&大会議室&中会議室  

| 日々のこと | - | -
噛めません・・・><

友達にもらった柚子茶、料理にも使えないかな・・・と思って、

先日、鶏肉と野菜の煮物に砂糖の代わりに入れてみました。

柚子の風味もするし、この使い方は正解でした(^^♪ 美味しかった!

 

 

しかし、今はわたし、噛むことができません(><)

3ヶ月くらい前に歯が欠けて、なかなか歯医者に行く時間がなくて1ヶ月前にやっと行って、治療に通ってたんです。

 

それで今日、ブリッジっていうんかな。やっと銀歯を入れたんですが、

ブリッジの高さが反対側と合わなくて、痛くて噛めません><

 

歯医者はほんまに、上新庄の所がめっちゃ良かったです。

上新庄でブリッジ入れたときは、こんなことはなかった。

わたし、上新庄が大好きで、上新庄贔屓なとこもあるかもしれないけど、

でもほんまに、あそこの歯医者は先生の腕も人柄も良かったと思います。

行ってたのは、至誠歯科です。

 

とりあえず、これでは困るので、もう一度やり直してもらおう(+_+)

 

 

昨日は彼が三田で練習会で、その後篠山まで、K君のお墓参りと、並木道マルシェというイベントを覗いてきました。

 

まぁびっくりしたのは、その練習会に飛騨高山から来てる人がおられたとのことΣ(・ω・ノ)ノ!

さらに一番最年長の方は、70歳を超えてられたそう。30キロ以上、ハイペースで走るのです。

そのほか、60歳前後で、めちゃくちゃ速い方もたくさんおられ、

レベルの高い練習会は、いろいろとびっくりさせられます。

 

 

篠山には、イオンのアウトレツト価格のスーパーがあって。

安いんです。

ガリガリ君が40円、おさつスナックは68円などなど。

こういうスーパーがあると、家計が助かりますね!

でも昨日はすぐに帰るわけではなかったので、生ものが買えなくて残念でした。

うちの近所にも、こういうスーパー、できて欲しいな。

 

 

お墓参りのときに彼が、

「お会いしたこと、ないですが・・・」とか言って手を合わせるのが面白かった(^^;

何回か、一緒に行ってます。

というか、昨年、村岡の100キロマラソンに行く途中に、わたしは同行してなかったのですが一人でお墓に寄ったと言うからびっくりしたこともありました。

K君も、誰かと思ってるやろうな(^^;)

 

 

並木道マルシェは、ファミリーの多さにびっくりしました。

駐車場、臨時駐車場までいっぱいで、止めるのもたいへん。

 

このお店、可愛かったです。

 

彼も、「イベント出店者のクオリティが高いな!」と(笑)

一応、分かるようです(笑)

 

Yammyさんを見つけて、久しぶりにお話しできました^^

有馬富士のイベントに出てられる皆さんともお会いできました。

 

 

わたしも、有馬富士のイベントに向けて、いろいろと同時進行制作してます。

同時進行なので、どれもまだ未完成で中途半端ですが(^^;

彼の練習時間が、ちょうど良い制作時間になってます。

 

秋は我が家は、一番忙しいシーズンです。

 

とりあえず、まずは歯を治したいです(^-^;

彼も、毎日とにかく仕事に練習にハードすぎて、倒れないか心配になります。

我が家は二人共ぐったりで、21時には就寝。

朝は5時起き。 休日は4時半起きとかもしょっちゅうです(^^;

ハードな休日、休めてるのか休めてないのか・・・よく分かりません(苦笑)

 

みなさんも季節の変わり目、体調気を付けてお過ごしください♪

 

 

22thカントリーマーケットin三田 Xmas!

 

2017年11月24日(金) 10時〜16時(フードブースは15時終了)
              25日 (土)  10時〜15時

場所 兵庫県立有馬富士公園 多目的ホール&大会議室&中会議室  

 

| 日々のこと | - | -
暑い中、みんなそれぞれ・・・

うちのマンションの前は、広い空き地があって、

そこにカエルが住んでて、ゲコゲコ鳴くのに癒されてました。カエル大好きなので♬

 

でもとうとうその空き地も、工事が始まりました。

家が建つようです。

 

カエルはいなくなるし、何より日当たりが心配です。うちは3階なので・・・(T_T)

 

 

 

ここのところ、8000〜10000文字とかのライターの仕事が入って、大変でした。

8000〜10000文字って、かなりです。まとめるのも難しい。

書くのが好きなわたしでもさすがに疲れてくるし、何より目が、ヤバいです。

近視に老眼に、乱視もあるのか何なのか、パソコン画面がぼやけますね(>_<)

 

灼熱の中の、リビング新聞の配布も汗だくですが、これは良い運動かな。

だいたいいつも、激重い新聞を持って、10000歩以上歩いてます。

 

 

まぁこんな灼熱の中でも、先週末はうちの人は60キロ、練習で走ってました(^▽^;)

 

9月末に、120キロの峠越えのウルトラマラソンの大会「勇者の道」に出るので。

 

香美郡の村岡町の大会ですが、過去に100キロを完走した人だけが出場資格があります。

さらに100キロの部と制限時間が同じという厳しさ・・・(^^;

 

わたしは栄養補給と見守り係です(笑)

 

周りの友達などの見解もさまざまです。

 

「うちは旦那、休みの日はゴロゴロだらだら、ゲームとかしてるだけ。見てて冷めるねん(-_-)どんどん太っていくし。何かうちの人も、そうやって打ち込んで欲しいわ」と言う友達もいれば、

「よう理解して、応援とか車でお迎えとか行ってるなぁ。わたしなら無理やわ。そこまでサポートしてあげれないわ」という友達も(^^;

 

でもこの間、彼と一緒に母方のおばあちゃんをコメダ珈琲に連れて行ってあげて、そのとき母も来たのですが、

母が言ってました。

「120キロ走るとか、誰でもできることじゃないわ。自己満足で済む話ではない。」と。

 

そうなんですよね・・・。フルマラソンをファンランで完走とかなら大勢の人がしてるけど、

120キロというのは、なかなかね・・・。しかも制限時間があるし、うちの人は「納得のいくタイムでの完走」を目指してるわけで。

フルマラソンを3時間切ったのも、みんながみんなできることではない。

そのためにはキツイ練習もしなければ、無理なわけで。

 

確かに母が言うように「誰でもできることではない」から、わたしも応援してるというのはあるかもしれません。

 

まぁ心配も絶えないし、こっちが疲れてしまうこともいろいろあるけど・・・(^^;

 

さすがに、120キロ走るときに車中泊というのは大丈夫なんかな(+_+)

 

 

 

暑い中、土曜日も工事の人、頑張ってました。

 

わたしも暑いですがイベントに向けて冬物、編んでます。

編みかけいろいろ・・・。

今週もリビング新聞も多そうです。

 

暑いですがみなさんも気を付けて、お過ごしください(´▽`)ノ

 

ちなみに母方のおばあちゃんは、弱っていたものの、持ち前の強さでだいぶ回復しました。

こっちのおばあちゃんは、まだまだ元気にやれそうです!

 

車椅子生活になりましたが、食欲もあって元気そうで、ちょっと安心しました^^

車椅子になっても落ち込まず、ニコニコして暮らしてくれたら何よりです。

もとが楽天家で明るい性格やから、大丈夫そうかな。

 

楽しみを見つけてあげたいです。

 

 

22thカントリーマーケットin三田 Xmas!

 

2017年11月24日(金) 10時〜16時(フードブースは15時終了)
              25日 (土)  10時〜15時

場所 兵庫県立有馬富士公園 多目的ホール&大会議室&中会議室  

| 日々のこと | - | -
会ってきました♪

長らく連絡が取れていなかった父と、やっと先日メールのやり取りができました。

 

父方のおばあちゃんも老人ホームに入ったと前に聞いたので、どこなのかずっと聞いてたんです。

やっと教えてもらえた。

 

おばあちゃんとは5年前くらいに最後に会いましたが、その後痴呆が急にひどくなって、おばあちゃんの希望で施設に入ったようです。

 

場所を聞いたら母方のおばあちゃんのホームとものすごく近くて、びっくり(^_^;)

 

それで今日、行ってきたんです。

 

正直、父のメールによると、わたしのことが分からないかもしれないと書かれていたので、不安でした。

 

父子家庭で育ったので、夏休みは2週間くらい祖父母の家で過ごしました。

家庭訪問も、このおばあちゃんが対応してくれた。

おばあちゃんと過ごした時間は多いです。

 

高校から母方に行ったわたしは、それをきっかけに父方の親戚とは会えなくなりました。

 

それでも1回目の結婚で嫌なことばかりが続いたときに、お姑さんの愚痴をおばあちゃんに言いに行ったこともありました。

 

父方のおばあちゃんはわたしの身内の中で、もしかしたら一番、わたしのことを理解してくれてる人かもしれません。

 

 

でもその思い出も、わたしのことも、分からなくなってるかもしれない。

 

そう思うと辛かったけど、できるだけ笑顔で接しようと覚悟をして、おばあちゃんが好きだったいちじくを買って行きました。

食べれるのかどうかも分からなかったけど。

もう94歳です。

 

それから、少しでもわたしのこと思い出せるようにと、写真も探して持って行きました。

子供のときの写真はほとんどありません。でもこの1枚が見つかりました。

おじいちゃんおばあちゃんとわたしと弟です。

わたしは中学生くらいかな。

 

 

ホームは、小さくて綺麗なところでしたが、痴呆の人が多いようであちこち鍵をするようになっていました。

 

部屋のドアを開けたら、ベッドに寝ていたおばあちゃんが顔を上げてわたしを見ました。

まずとても痩せてしまってて、驚きました。

 

「おばあちゃん!」 わたしは呼びかけました。

 

そしたらおばあちゃん、、わたしをしみじみ見て、

 

「・・・ え? あんた・・・ ええ?? 来てくれたん?」

 

おばあちゃんの顔が、みるみる笑顔になって、ちょっと涙も浮かんでて、わたしのこと、「智子」って名前は出てこないものの、ちゃんと覚えてくれてると、分かりました。

 

それからおばあちゃんの手を握って、ゆっくりゆっくり、おばあちゃんと話しました。

 

普通には話せないけど、ゆっくりなら話せて、

「よう来てくれた。懐かしいわぁ・・・。嬉しいわぁ・・・」と、ずっと繰り返してました。

 

父の話になって、 今の若い奥さんのことを話したけど、「いろんな人がいて、分からんわ・・・」と(^^; 

そらぁ6人も奥さんが変わったら、覚えてれらないわ(^_^;)

 

「あの人は好きなようにやってるからいいわ・・・。それよりあんたは?」

「今はどこにいるの?」 「誰かと一緒にいるの?」

「お母さんは元気にしてるの? 一緒には住んでないの?」と、 ゆっくりやけどおばあちゃんは聞いてきて、

痴呆でもわたしのこと、こんなに気にかけてくれてるんやと思うと、涙が溢れてきました。

 

「今は一人じゃないよ。 一緒に住んでる人がいるから。 一緒に来ようと思ったけど急に来たらおばあちゃんもびっくりすると思ったから」と言いました。

 

 

あと、持って行った写真を見せたらおじいちゃんを指さして、「これは誰?」と聞いてきたのはびっくりしました。

ものすごく仲のいい夫婦で、おじいちゃんが亡くなってからはずっと「会いたい会いたい、天国に行って会いたい」とおばあちゃん言うてて。

でも、写真見ても、おじいちゃんのことは分からないようで。

わたしが「おじいちゃんやん! おじいちゃん、いつも一緒にいたやん!」と言っても、「そう?」と。

 

 

いちじくも剥いてあげたら、半分だけ食べれました。

やせ細ってたけど、普通に食事はできてるようです。

 

起きてるのがしんどそうだったので寝かせてあげて、長居したら疲れると思ったので1時間くらいで、

「また来るから! おばあちゃん、会えて良かった。ずっと会いたかったから」と言ったら、わたしの手をギュッと握ってきて。

 

「来てくれて、ほんま嬉しかった。 よう来てくれた。」と。

 

1時間の間で、話せたことはほんとに少しだけです。 ゆっくりゆっくりやったけど、

でも、忘れられない時間になりました。

 

また行きます。 

 

 

 

話は変わりますが、11月の三田有馬富士のイベント、次は出れることになりました(´▽`)

前回落選したので、きっと次もダメやろうな・・・と思って、ダメもと、最後一回エントリーしようと思ってしたんです。

 

無事に出展メンバーに名前があって、ホッとしました。嬉しいです(^^)/

 

今からクリスマスのもの、あったかニットもの、あみぐるみ・・・いろいろ作っていきます。

 

22thカントリーマーケットin三田 Xmas!

 

日時 2017年11月24日(金) 10時〜16時(フードブースは15時終了)
                  25日 (土)  10時〜15時

場所 兵庫県立有馬富士公園 多目的ホール&大会議室&中会議室  

| 日々のこと | - | -
食生活と身体を鍛えること、そして人脈が大事!!

和歌山に、「よなきや」というラーメン屋さんがあります。

そこは、走って食べに行く人が多くて、来店したランナーの名前をのれんに書いてもらえることで有名です。

その、「よなきやラン」に、うちの人も今日、仲間に誘ってもらって行ってます。

 

集合場所が、大阪の和泉中央だったので、家からはかなり遠いので、昨夜から尼崎の実家に泊まって行きました。

 

昨夜は、JR住吉駅でわたしは車を預かって帰ってきました。

六甲有料道路のトンネルに向かうまでの六甲山のカーブ道で、みなと神戸の花火を見るのにバイクを止めている人がちらほらいて、怖かったです。危ないですよね(^^;

 

 

盆休みに、おばあちゃんを連れ出してあげようと、車椅子でも行けるバリアフリーのお店を探していました。

それでおばあちゃんに連絡をするものの、ここ数日、携帯電話の充電が切れているみたいで、電話がつながらず(^^;

そらぁそうですよね・・・。92歳になって、携帯の充電をするとかの行為も忘れてしまうし、分からなくなってきますよね。

 

まぁホームに電話をすれば、スタッフの人が充電をしに部屋に行ってくれるやろうけど。

 

わたしも営業や万引きG面の仕事やらで、自分の祖父母だけでなくたくさんのおじいちゃんおばあちゃんを見てきました。

でも自分が若い頃、さらに将来子供ができるものだと思っていた頃は、世のおじいちゃんおばあちゃんを見ても、自分の将来と重ね合わせて不安に感じることはありませんでした。

でも今は、そうやって充電をし忘れたり、「暑い・寒い」の感覚が分からなくなってきて部屋の温度管理ができなくなったりしているおばあちゃんを見ると、自分の老後もそんなふうになったらどうしようかと、とても不安を覚えます。

 

だいたい現実的な話、おじいちゃんのほうが先に亡くなる夫婦が多いですよね。おばあちゃんが残るパターン。

うちも相方はかなり身体を酷使しているので、わたしよりも年下ではあるものの、多分先に逝くだろうなと思う(^^;

 

1人になったとき、子供もおらず孫もおらず頼れる兄弟もおらず・・・。

携帯の充電・・・。体温管理・・・。現実問題、いくらしっかりしている人でも、やはりだんだんと痴呆は出てきますよね。

 

「お母さんや、あんたがいて良かった・・・」とおばあちゃんに言われるたびに、

自分自身の老後についても本当に真剣に、考えていかないとなぁと思います。

 

まぁ勿論、彼が後に残った場合のこともね・・・。

彼は娘がいるけど、離れているから、どうなんでしょうか・・・。

男兄弟3人ですが、まったく連絡は取らないみたいです。

 

今はNPO法人でも、子供がいない一人暮らしの老人をサポートしてくれるサービスがあるようですね。

満足いくホームに入るためには、お金もいるし・・・。

 

まぁでも一番は、日々の健康管理と、一人でも生きていけるように身体を鍛えておくことですね!

あとはやっぱり、人脈を作っておくこと。子供がいない人は、人脈が大事だと、介護の仕事をしている友達が言っていました。

 

 

しかし本当に暑いですね。。。

暑い中、コツコツと冬物を編んでいますが、マジで暑いです。

クーラー苦手やし節約のためにも入れてません(^^;

 

 

今日は彼が、よなきやから帰って来る頃に、三田か宝塚まで迎えに行きます。

なんせ神戸電鉄が高いから、乗りたくないんですよね・・・。

 

・・・とか書いてたら、今、相方からメールが来て、

「物足りないから、中百舌鳥駅から和泉中央まで14キロ走った」と(^^;

 

和泉中央からよなきやラーメン屋までは32キロあるらしい。

それだけでも十分ちゃうん?と思うけど・・・その前にさらに走るとは・・・(^^;

 

 

 

 

 

 

 

| 日々のこと | - | -
こけました>< ドルチェモスカートでランチ♪

遅くなりましたが、通販、ありがとうございました。

いろいろとバタバタで、すっかりお礼も遅くなってしまいました。

朝早いのにも関わらず、オーダーありがとうございました(*^^*)

くるくるコースター以外、おかげさまで完売しました♪

 

昨日はレッスンの日だったのですが、帰りにダイエーの火曜市に寄ってここぞとばかり買い物をして、

毛糸やらと買い物の袋とで凄い荷物、さらに傘も持ってて早足で歩いていたら、

下が見えてなくて、段差にサンダルを引っ掛けて、こけて、

毛糸や野菜やらを、道端にばらまいてしまって(^^;

 

そして足に腰にと痛いのですが、タイミング悪く明日はリビング新聞配布の日で・・・(/_;)

 

まぁ、ぼちぼち配ります。・・・でもなんせ暑いから、サッサと終わらせたいのですが・・・><

 

 

先日の日曜は、相方が有馬富士でクロスカントリーの大会に出てたので、

わたしはK君の奥さんのEちゃんと、宝塚でランチをしてきました♪

 

中山寺の、ドルチェモスカートにて。

いろんな話をして、楽しかった・・・。

そして美味しかったです!

 

k君の話とか、懐かしい昔の話とかもしたけど、今、Eちゃんが元気で明るくやってるのが何よりです!

 

翌日は、k君のお母さんと一緒に、人間ドックに行くらしく。

やっぱりお母さんも、k君のことがあるから、健康管理に関してはきちんとしなければと思いはるようで。

 

 

そうそう、Eちゃんもびっくりしてたけど、わたしは最後に観た映画は「タイタニック」なんです。

それ以来、映画って観たことがありません(^^;)

 

タイタニックは、前記事にも書いた例の1人目のお姑さんに誘われて、二人で見に行ったんです。

お姑さんには気に入られてたので、いろんな所に一緒に行こうと誘われました。

 

まぁそれで、タイタニックを見てわたしは映画館で号泣して。

そしたら終わってから、

「ほんま、よく泣いてたね。。わたしはいろんな経験してきたから、あんなくらいでは泣けないわ」と嫌味を言われた(-_-)

 

そんなこともありました(苦笑)

 

毎日のように、わたしが仕事終わった頃にお義母さんから電話がかかってきて、「今から行くわ」と。

それで夕飯の食料が足りないので、また、お義母さんの分、買い出しに行って、作って・・・(>_<)

ただでさえ仕事で疲れてるのに、そういうことが続くとさらに疲れてしまってました。

 

近すぎたんやと思う。お義母さんとの距離が。助手席はいつもお義母さんでした(^^;

 

EちゃんとK君のお母さんは、前も一緒に有馬富士のイベントに来てくれたことがあったけど、k君が亡くなってからも仲良く良い関係で、うまくやってるなぁ・・・と、そんな話もしました。

 

まぁいろいろあるけれども、いろんな経験をこれからの人生にいろんな面でプラスにしていけたらいいよね!

Eちゃんと話してると、自分に対してもEちゃんに対しても、そんなふうに思います。

 

いい1日でした(*^^*)

 

 

| 日々のこと | - | -
初夏のコースター、おばあちゃんの楽しみ。

今週のリビング新聞は、すごい量でした。

折込も大変でした。折込を終えた山積みの新聞・・・(^^;

配布調査もあったりで、昨日今日と二日間かけて、さっきやっと完了して帰ってきました。

 

暑いし、重いし、疲れた(+_+)

 

 

今日は梅雨晴れで、夏ももうそこに来てますね。

初夏を感じるさわやかなコースターが出来ました!

「円」、「まる」、「○」の形のものは、家庭円満・人間関係円満・円満解決・・・と、縁起が良い形だそうです。

レモンもオレンジも、さわやかで可愛くて気に入ってます♪

ぐるぐる模様もカラフルで元気が出そうですね!

 

 

前記事で、おばあちゃんと編み物リハビリをする話を書きましたが、

やっぱり目も悪くなって、編み物はもうできないようでした。

 

でもいろいろ話してたら、おばあちゃんは、俳句の指導者の資格を持ってるらしくて。

俳句が好きで、よく賞ももらってたんです。

 

編み物は無理でも、もう少し元気になったら俳句を詠んだらいいやん!と、言いました。

 

おばあちゃんはテレビも見ません。 うちの家系は、テレビはみんな見ない。野球とか見るなら、応援する楽しみとかもあるんやろうけど。

でも、そういえば、プレバトで俳句やってるなぁ・・・と思って。夏井先生のやつ。

あれならおばあちゃんも、興味持って楽しんで見れるんちゃうかな・・と思い、教えてあげました。

そしたら以前、まだ歩けてたときに、どこかの店のテレビでちょうどやってたみたいで。

「ああ、それ知ってるわ。もの、はっきり言う女の先生やろ? あれ、見たいなと思っててん^^」と。

 

良かったぁ!おばあちゃんの楽しみが見つかった!

何か少しでも、車椅子でも楽しめることを探して行かないとね・・(*^^*)

 

それで前に行ったときに、「木曜・19時から・4チャンネル・夏井先生」 とメモ書きを残したのですが、やっぱり忘れてるやろうなと思って、昨日も19時前におばあちゃんの携帯に電話したんです。

「今から、俳句のやつ、始まるよ!」と。

 

案の定、おばあちゃん、忘れてたけど、

でもかなり元気な声でした。

「だいぶ元気になったんよ・・・。いろいろ迷惑かけて、悪かったね・・・。今、食堂で食事して戻ってきたとこ。」と。

 

まだ介護棟にはいるものの、少しずつ部屋や食堂やらへ自分で車椅子で行く練習をしているようです。

 

少しでも元気に回復したようで、本当に良かったです。

 

 

こんな話の後に書くのもあれですが、

小林麻央さん。 本当に残念です。

前にブログに書いたこともありましたが、ずっと応援してました。

素敵な方でしたね。 可愛くて、強くて、本当に素敵な方でした。

 

若くして亡くなるというのは、余計に悲しいですね。

k君のことも、いつも頭の片隅にあります。

 

病気って、なんであるんでしょうね・・・

 

心よりご冥福をお祈りします。

| 日々のこと | - | -
そうやん!編み物しよう!!

ここのとこ、ずっと、おばあちゃんのことで、「何とかしてあげれないかな・・・」と考えっぱなしでした。

 

肌もつやつやで、内臓は問題ないのに、足のリンパ浮腫のせいで歩けなくなって寝たきりになってしまうなんて、どう考えても惜しくて・・・。

 

頑張って歩くように言い続けてた母も、先日のメールでは、

「もう91歳やから、仕方ないかもしれない。その年で、痛いの無理して歩くように言うのは酷なんかもね。

もし自分がその年でそうなったときに無理して歩くかどうか考えたら、歩かないと思うわ」と。

 

母らしくないメールの内容で、

それを読んで、「おばあちゃんに寝たきりになって欲しくないと思うのは、わたしらのエゴなんかな・・・」と、考えたりもしました。

母もそう思い始めたのかなと。

 

 

でもいろいろ考えて行き着いたのは、

 

「歩けなくなってもいいやん。車椅子で、活き活きと生きてる人やって、いっぱいいる。

車椅子生活でこれから楽しめたら、それでいい。 寝たきりにさえならないように、何とかしてあげよう」

 

そういうことでした。

 

あんなにチャキチャキ、気の強いしっかり者のおばあちゃんも、今はすっかり気力も喪失して、ただただ、介護棟で寝ている日々です。足がこんなふうになってしまったのが、自分でも情けなくて、そして不安なんやと思う。

 

でも何もしないでいたら、身体もどんどん弱るし痴呆も進んでしまう。

 

今までは、歩くことばかり考えてたけど、考え方を変えて、

「座ってできる楽しいこと」を、おばあちゃんに何か見つけてあげよう。

そうすることで、もしかしたらおばあちゃんも、また元のように元気を取り戻して、気力も回復してくれるかも。

寝たきりにならずに済むのではないか・・・。

 

 

それで、思いつきました!

 

「そうや! 編み物があるやん!!」

 

だってそもそもわたしが編み物を好きになったのも、おばあちゃんの影響なんやから。

毛糸とかぎ針を渡して、一緒に編もうと言ってみたら、おばあちゃんももしかしたら編むかもしれない。

こんなのをつい数年前まで、作ってたんやから。

 

 

母も、今は、

「車椅子生活になってもいいと思ってる。それでも楽しく過ごせたら」と考えてるみたいです。

 

何か楽しいこと見つけて、気力回復すれば、きっと寝たきりにならずに済むはず!

 

今週はリビング新聞が休刊なので、明日、おばあちゃんのとこに毛糸とかぎ針を持って、行ってこようと思います。

 

そうやん、おばあちゃん! 編み物、しよう!
寝たきりになんか、まだまだならないわ(´ー`)

 

 

ちなみに先週日曜は、風邪もましになって、おばあちゃんのとこに彼のパンを持って行きました。

ずっと寝てるからおなかもすかないようでしたが、

それでも、「美味しい美味しい」と言って、パンを1つ食べてました♪

車椅子で、バスケ・・・までは行かなくとも((笑)・・・

車椅子でまた、食べ放題くらい食べに行けるようになったらいいなぁ(´▽`)

 

 

| 日々のこと | - | -
久々の風邪

めっちゃ久しぶりに、風邪を引いてしまいました。声がでません・・・><

多分原因は、ここのところよく、「汗冷え」してたからかな。

 

先週のリビング新聞の配布で汗だくになって、そのまま帰りにスーパーに寄ったらクーラー効いてて急に冷えて寒くなって。

 

さらに先週日曜、虚空蔵山という所に軽い山ハイクに行ったら、山の中の木陰ってほんとヒンヤリしてて、上りで汗だくになったのにまた汗冷えして、めっちゃ寒くなって。

 

多分それらで、風邪引いたんかな・・・と思ってます(^^;

 

汗かくのは血行促進でいいことやけど、できれば汗かいたあとはすぐに着替えるかお風呂入るかしたほうがいいですね。

 

今週末、おばあちゃんのお見舞いと、母の家に父の日のプレゼントということで、相方の焼いた手作りパンを持って行く予定でした。

自分は風邪くらい平気でも、うつしたらおばあちゃんも母も大変なので、ちょっと様子見てます。

 

まだおばあちゃんは介護棟にいるので、風邪引いたら余計に大変やし。

母も膠原病なので、これは免疫の病気でウイルス感染しやすい。さらに母の場合は肺が線維化していく病気なので、風邪から肺炎になったらヤバいので・・・。

風邪菌を持って行っては、よくないのです・・・。

 

まぁまだ日があるか。

 

 

話は変わりますが、先日は通販ありがとうございました♪

前のお店のお客様や、いつも通販をご利用してくださってるお客様が、お買い上げくださいました。

ブランケットもストールも、かばんも革ひも付きカゴも、無事にもらわれて行って嬉しいです!

また時間作って、いろいろと生み出したいと思います。

 

 

彼のパン作りも、進化しています(笑)

でもやっぱりわたしは、ほっとけない性分で。いろいろ言いたくなったり手伝ったりしたくなるのをグッと我慢しています(笑)

わたしはパン作りはまったくしたことがないですが、「冷蔵庫、早く閉めて〜」とか、そういうことをね(^-^;

 

でも過去の経験から、

 

・何もかもしてあげないほうが良い

・いろいろ口うるさく言わないほうが良い

・男性を立てることも大切

 

ということを学んだので(笑)

わたしも成長したな(*´∀`)

 

ちなみに、パンはとてももっちりして美味しいです♪

 

 

 

| 日々のこと | - | -
新しい趣味。おばあちゃんの誕生会♪

うちの人の趣味が、ラン以外に増えました。

 

・・・パン作りです(笑)

 

前からパン職人に興味があって。

かなりハマる人なので、これからはパン・パン・パン・・・になりそうです^^;

初めて作ったとは思えない、モチモチでかなり美味しかったです。

普通のチョコやと溶けてしまったので、焼き菓子用のチョコチップで次回リベンジするらしい!

 

先週の日曜、おばあちゃんの91歳の誕生会で。

それに間に合わせて作ると言って。 おばあちゃんに、くるみパンのプレゼント♪

ラッピングはわたしの得意分野なので、こんなふうに可愛くできました。

おばあちゃん、実は昔の子宮癌の手術の後遺症で、リンパ浮腫がひどくなってて、

足が痛くて、この日も行けないかも・・・という感じだったんです。

 

でも母が、

「一人で寝てても、痛いだけやわ。どうせなら美味しいもの食べて、痛みを紛らわせたほうがいい」と。

 

リンパ浮腫って、癌の手術をした人の多くがなるみたいですが、

痛みがひどくなると薬やブロック注射では、どうしようもできないみたいで。

 

母は「歩かないから余計痛くなるんよ。 できるだけこらえて、歩くようにせなあかん!」とか言うのですが、

なかなかおばあちゃんも、そうは言われても簡単には動けないし、難しそうで・・・。

まぁでもおばあちゃんも負けん気が強いから、頑張って歩くんですが。

 

 

半ば無理やりのような感じで、母とわたしとで着替えさせて、何とか車に乗せて、手押し車押して・・・

 

場所は、名谷のルーブドシェフというケーキ屋です。

 

いざ、着いたらおばあちゃんニコニコで(笑)

食欲はありすぎるほどなので、いっぱい食べて、楽しそうでした。

パンのプレゼントも喜んでくれて、「走るだけじゃなく、パンまで作れるの?」とびっくりしてました(笑)

 

でも、この誕生会の次の日から、やっぱり相当痛いようで、介護棟へと移ってしまいました。

一人でホームの部屋にいても、這うようにしてトイレや冷蔵庫に行ってて、食べたくても食べれない。お風呂も入れないし。

介護棟なら、身体も拭いてくれるし食事もできて安心ですが、

でも介護棟に移ってから寝たきりになってしまう人が多いのも、実状です。

 

痛みさえマシになれば、一人で何でもするチャキチャキおばあちゃんなので、

なんとか回復してくれたらいいんやけど・・・。

 

 

あ、リネンのストールも出来上がりました。

でもちょっと短いので、編み足します^^;

| 日々のこと | - | -

しぇいくはんず日記

大阪のハンドメイド雑貨屋「しぇいくはんず」のこと、
あみぐるみのこと、手作りイベントのこと、
日々のこと・・・などを綴っています。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
しぇいくはんずHP
お店のHPはこちら http://www.h4.dion.ne.jp/~amimomo7/
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode