運気を上げろ!!

ここしばらく、いろいろありました(^-^;

 

彼の厄年ぶりが、なんか急に現れた感じです 汗

 

あんまり厄年とか気にするほうではなかったけど、周りの男性が40歳〜42歳の3年間に発病したり離婚したり亡くなったり・・・があったので、やっぱり厄年は気をつけないとあかんのやなぁ・・・と思ってました。

 

うちはそんなに何事もなく済んでた感じでしたが、

やっぱり厄年、油断できないなぁ・・・・と。

 

まぁいろいろ大事にならないように、慎重に乗り切っていきたいと思っています。

 

 

そんな中、昨日は伊賀の忍者トレイルレースに相方が出るので、行ってました。

参加費払ってるので、それどころじゃない状況でも出ないと勿体ないので・・・(^^;)

 

彼が、忍者になりきりたいと言うので・・・(笑) 

(右は伊賀のクノイチ、みよさんです。)

 

レース自体は283人中15位で、なかなかの忍者っぷりでした!

 

仲のいい三重のランナーさんが、わたしが作った「無事カエル」のあみぐるみを付けてくださって!

この方、無事に時間制限に間に合って完走されて、最後、感動でした!

 

 

そして今日から、我が家はグルリと、今までと環境が変わりそうです。

朝からバタバタ、しています。

 

慎重に、そして厄が大きくならないように、1歩1歩初心にかえって、二人で乗り越え、歩んでいきたいと思います。

 

 

 

カントリーマーケットのチラシも届きました。

来週のリビング新聞の配布のときに、一緒にポスティングしようと思います。

いろいろ可愛いもの出来上がっています。

 

22thカントリーマーケットin三田 Xmas!
2017年11月24日(金)10時〜16時25日 (土)10時〜15時
兵庫県立有馬富士公園 多目的ホール&大会議室&中会議室  

 

 

| 日々のこと | - | -
台風が過ぎて・・・。ぬり絵は性格構成に影響するか?

うちの辺は、台風が去りました。

みなさん、大丈夫でしたか?

 

信じられないような話ですが、この嵐の中・・・

写真はお借りしました
 

うちの人は土曜の夜21時から、六甲山のキャノンボールというレースに参加していました。

 

自己責任の大会なので、中止にならないんです。

 

多くの人が棄権したけど、うちの人は行きました。

山は本当に怖いです。

わたしも、彼の実力や慎重な性格を信じて、行くのを許した感じです。

 

でも片道ゴールの須磨浦公園でさすがにやめて、始発で無事に帰ってきました。

あのまま折り返していたら、寒さで低体温症になるか、滑落するか、何かあったかもしれません。

本当に賢明な判断をしてくれて、良かったです。

 

 

何でもそうですが、規則が少ないということは一見自由なようで、本当は一番厳しいとわたしは思います。

 

 

主催者に守られているという過保護さがないところが、多くのランナーを魅了させるようです。

 

過保護なほうが良いのか、過保護じゃないほうが良いのか・・・。

 

これも人生、いろいろなシーンで、考えさせられることが多いことですね。

 

 

 

今回のこのレースで、わたし、自分の高校時代をちょっと思い出しました。

 

わたしの行ってた高校は、規則が少なくて風紀面も緩くて自由な校風ということで知られていて、それで人気もありました。

「舞子温泉」とも呼ばれていて、温泉のようにのんびりゆったりできる学校・・・みたいなイメージがありました。

 

でもみんな真面目で、自由やからといって羽目を外わけでもなく、派手な格好をするわけでもない。

それでいて、合唱コンクールとか学祭とかは、クラスみんなが団結して、とても盛り上がる・・・そんな学校だったんです。

学祭も、みんながいろんなアイデアを出して、いろいろして楽しかったです。

 

でももし生徒たちが、規則がゆるいのをいいことに羽目を外して好き勝手していたら、きっとどんどん規則が増えて、昔ながらの自由な校風はなくなっていたと思います。

 

そしていろいろ決められていないからこそ、学祭でも一人一人の自立心や発想力、協調性などが育まれたようにも思います。

 

 

変な話ですが、わたしは父子家庭で育ちましたが、我が家は「ぬり絵は禁止」でした。

当時はあさりちゃんとかキャンディキャンディとかのぬり絵が人気で、わたしもぬり絵をしたかったのですが、

父の考え方としては、

「ぬり絵というのは、初めから絵が描かれていて、そこを塗る作業になる。それでは、決められた枠内のことしかできない大人になる。ぬり絵をしたいのであれば、自分で絵を描いてそれを塗りなさい」と。

なのでぬり絵は買ってもらえず、自分で絵を描いて塗るだけでした。

 

わたしはよく「アイデアマンやな・・・」みたいに言われるのですが、それももしかするとこうした躾?と関係しているのかもしれません。

発想力があるおかげで、あみぐるみやいろんなオリジナル商品を作れているように思います。

 

まぁでも反対に、市販のぬり絵三昧の子供時代を送っていたとしたら、それはそれで「決められたことをきちんとマニュアル通りにできる」という面は育まれたかもしれません。

わたしはマニュアル通りとか、レシピ通りとかは苦手なので・・・(^^;)

 

まぁ、ぬり絵がどの程度、性格構成に関係するのかは分からないけど・・・(笑)

たいして関係しないような気もしますね(´∀`;)

 

 

なんか台風の中のレースの話から、高校の話、そしてぬり絵の話になりました。

 

台風が去って、秋も深まり冬が近づいてきますね。

レッグウオーマー。出来ました。

 

22thカントリーマーケットin三田 Xmas!
2017年11月24日(金)10時〜16時25日 (土)10時〜15時
兵庫県立有馬富士公園 多目的ホール&大会議室&中会議室  

 

 

| 日々のこと | - | -
共感・・・!

クリスマスらしい子ができました♪


 

ハンドウオーマーも! 色合いが好きかな^^

 

この間の日曜は、彼のランナー友達のお宅にて、たこパ を楽しんできましたが、

とにかく、「ガチランナーの嫁」同士、奥さんとめっちゃ共感し合えました(笑)

 

「なんでそこまでするのか分からないよね・・・(;´Д`)」

 

「健康のためというより、無茶をしているレベルになってるよね・・・(;´Д`)」

 

「年に数回、大会に楽しく出るという感じではないもんね。記録更新に必死で、趣味のレベルを超えてるよね・・・(;´Д`)」

 

うんうん、そうやんね〜、と(笑)

 

彼とその友達、走力もガチレベルも、ほんま似てて。

例えば雨の日でも走りに行くとかも、そこはまだ小さなお子さんがおられるから尚更、風邪引いて子供たちにうつされたらややこしいし・・・とかも思うようで。

 

 

今週末もキャノンボールですが、台風は近づいてるし、雨の予報で(><)

夜の9時から六甲山を走る大会ですが、正直、大雨ならやめて欲しいと思ってしまいます。

晴れてる昼間でも登山道を走るのは怪我の危険があるのに、雨の夜に登山道を走るなんて、ほんまわけわからない(^-^;

 

でも奥さんも言うてはった。

「お会いできて良かったです。同じように思ってられることが分かって、うちだけじゃないんやな・・・と(^-^;」と。

 

ガチランナーの嫁は、みんなそんな感じなんでしょうね・・・。

心配が絶えません(苦笑)

 

 

それにしても、2歳と4歳の娘さんたちが、めちゃくちゃお行儀が良くて、彼とも感心していました。

ブロッコリーとか野菜も、ぱくぱく食べてえらいなぁ・・・。

 

髪留めをあげたのですが、大喜びで、二人して着けてくれました♪

 

さらにご夫婦がラブラブで、部屋じゅう、ラブラブの写真だらけΣ(´∀`)

娘さんの写真や娘さんが描いた絵とかも可愛く飾ってられるんですが、それ以外にご夫婦の写真がそこらじゅうに!

 

まぁ、前に彼ら二人で山に走りに行ったときも、お互い「家族が待ってるから、早めに帰ろう」と相談して、ごはんも食べずに帰ってきたことがありました。

そういう価値観も合うようで、だからこうして、家族ぐるみでお付き合いもできてるんでしょうね・・・。

 

素敵なファミリーでした♪

 

 

22thカントリーマーケットin三田 Xmas!
2017年11月24日(金)10時〜16時25日 (土)10時〜15時
兵庫県立有馬富士公園 多目的ホール&大会議室&中会議室  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 日々のこと | - | -
賞味期限と消費期限

突然ですが、賞味期限と消費期限の違いって気にされたことありますか?

 

相方が、あるイベントでたくさんバーをもらってきたのですが、

この賞味期限が・・・(^-^;

賞味期限っていうのは、「美味しく食べられる期限」なので少しくらいオーバーしても良いんですよね。

 

多分、阪神大震災を経験した人は、期限切れのものをあのときいろいろと食べたと思います。

わたしも当時須磨に住んでて震災を経験して、こういうバーやパンなど期限切れのものを食べていました。

 

笑われそうですが、わたしは子供のときの鍋は、ぷかぷかと小さな虫が浮いていることがよくありました。

だいたい白菜や菊菜など1枚1枚洗わないとダメなんて、父も知らなかったし小学3年とかのわたしも分かりません。

一番外側だけ適当に洗って鍋に入れたら、小さな虫がいっぱい浮いてる(^-^;

まぁ、父子家庭なんてそんなもんです。

 

そういう子供時代を過ごすと、細かいことは気にしない大人になります(笑)

 

でもさすがに、おなかは壊したくないので、わたし自身の中では賞味期限はだいたい1週間オーバーまでOKにしています。

 

 

正しくは、

 

賞味期限・・・

美味しく食べられる期限。期限が過ぎても臭いや味を確認して食べられないことはないが、安全に食べるためには1.1〜1.2倍の日数オーバーを目安に。

 

消費期限・・・

表示されている期限を過ぎたら食べてはいけない。

 

とのことでした。

 

でもこのバー(^-^; 

 

実は21日の夜21時から、彼が徹夜で六甲全縦を往復するキャノンボールというレースに出るのですが、

それにこのバーを持って行くらしい(^-^;

 

おなか壊さないか、心配です・・・苦笑

ただでさえ、長いレースは胃腸もダメージ受けるのに。

 

 

今日は、わたしも相方も仕事です。

 

明日は、ランナー友達のおうちで、タコパの予定。

ほんとはバーベキューの予定でしたが雨なので、小さい娘さんが二人おられるので、屋根はあっても雨の公園でのバーベキューは寒いし大変なのでやめました。

タコパをしようと呼んでくださって、行ってきます。

タコパなんて家でしないので、新鮮です(^^)/

 

 

ブランケットもいろいろ完成しました!

このグリーンの編み込み帽も気に入っています♪

そして、「ひつじざる」と名付けた、かなり癒し系、脱力系の可愛いあみぐるみができたのですが、どうも写真がうまく撮れなくて・・・(^-^;

また再度、撮影トライしてupしたいと思います・・・。

 

 

それから・・・

今月末で、もともとのHPのアドレスが使えなくなります。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~amimomo/

に移行になりますので、ブックマークの変更などどうぞよろしくお願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 

22thカントリーマーケットin三田 Xmas!
2017年11月24日(金)10時〜16時25日 (土)10時〜15時
兵庫県立有馬富士公園 多目的ホール&大会議室&中会議室  

 

| 日々のこと | - | -
ブルマと完走

日曜日のレッスンは、生徒さんの娘さんだけでなく、突然生徒さんのお母さんもレッスンされたいとのことで、急きょダブルレッスンになりました(^^;)

もう80歳手前のお母さんですが、さすがに緊張しました。

 

娘さんは本当にしっかりされてて可愛くて、変な話、わたしとても好きなんです♪

あっという間に作り目もメリヤス編みもスイスイ上達されて、集中力もすごくて、学校のこととかを話しながら編めるところも凄いと思いました。

 

もうすぐ体育祭ということで、体育の格好の話になったのですが、

わたしが、「わたしの時代はブルマやったよ」と言うと、娘さんが、「ブルマっていつの時代なの? 昭和生まれの人くらいまで??」と。

向かいでお母さまが、ププッと吹き出してはった(;^ω^)

 

ブルマは、パンツがはみ出る(はみパン)ことから、年頃の子供に履かせるのは良くないということと、はみパンが気になって運動に集中できずパフォーマンスに支障が出ることで、反対運動が起こって禁止になったと聞いたことがあります。

 

そういえばわたしも中学生の頃、はみパンが気になってブルマの裾をよく直していたのを思い出しました。

男子はブルマフェチみたいな子もいたしなぁ・・・(^^;

 

わたしにとっては、家も学校もあまりいい思い出はない中学時代。

この娘さんは、ますます充実した楽しい日々を送って欲しいです。

そして将来がわたしも楽しみです(^^)/

 

 

ちなみに、うちの人は日曜、無事に完走できて、22時くらいに帰ってきました。

 

120キロの部、参加者545人中、40代の部19位でした。

120キロの部の完走率は、29.6%だったそうです。低すぎる・・・(゚д゚)!

 

その中に、前に篠山で一緒に猪鍋を食べた女性ランナーさんも入ってて。

この、右から2番目のゆきさん。

女性で120キロ完走者はたったの8人。凄すぎる・・・( ゚Д゚)

 

うちの人は100キロまでかなり飛ばしたようで・・・そこからはヘロヘロで完走したみたい。12時間48分でした。

嬉しい参加賞(笑) 

乾燥しいたけは、普通のしいたけよりもものすごく栄養があるんですよね。

 

さっそく、もどして、肉じゃが風に♬

村岡の完走しいたけ、肉厚でめっちゃ美味しかった!!

 

相方君、今日もまだ、ロボットのような歩き方です。内臓もダメージ受けたようで、胃の調子が悪いようです。

120キロのダメージは凄いですね(^-^;

 

 

キッズ男の子用の帽子と、リンゴの入れ物ができました♪

レッグウオーマーも完成!

日曜日、家で彼からの連絡を待つ間、心配でソワソワしていたので、激編みしてました(苦笑)

やっぱり現地ではなく家で待つほうが、心配ですね。まぁ120キロやったし(^^;

 

 

22thカントリーマーケットin三田 Xmas!
2017年11月24日(金)10時〜16時25日 (土)10時〜15時
兵庫県立有馬富士公園 多目的ホール&大会議室&中会議室  

 

 

 

 

 

 

| 日々のこと | - | -
明日は・・・

バタバタで全然更新できず、だいぶ日が経ってしまいました(^^;)

 

明日はうちの人が、村岡町で120キロのウルトラマラソンの大会で、さきほど出発しました。

車中泊なので一人のほうが寝やすいし、さらに朝5時スタートなので夜中の2時起きらしく・・・、一緒には行かず。

帰りの運転が心配なので、明日の朝、電車とバスでわたしも村岡町まで行く予定でしたが、とにかく交通費が高いし不便。

 

この火曜日はレッスンだったのですが、生徒さんの娘さんが編み物の授業があるらしく、これから土日行ける日に娘さんのレッスンもして欲しいと。

 

それで明日は、村岡町には行かず、娘さんのレッスンをすることになりました♪

 

 

まぁ、標高差250mの山岳ウルトラ120キロ。 制限時間は、なぜか100キロの人たちと同じ14時間らしく。120キロに関しては、参加者の半分も完走できないと言われています。

 

いろいろ心配ですが、無事に怪我・事故なく帰ってきてくれたら、それでいいです。

 

 

生徒さんが言うんです。

「先生は、ご主人に対してもそうやし、レッスンやいろんなときの行動に、子供のときからの歴史を感じます」と。

「父子家庭で家のことして、弟さんの世話をしてたのが、大人になっても染みついてて、だからご主人にもそれだけ尽くせるし、レッスンでも親切にしてくれはるんやと思います」・・・ と(^^;)

 

まぁ確かに、「子供のときから弟の世話や家事をしてきたのが染みついてて抜けない」というのは、あります。

それはそれで、良いときもあるし、いろいろやりすぎて良くない結果になるときもあるけど。

子供のときに、既に母性や自立心が育ってしまった感じはします。

 

やっぱりみんな、生まれ育った環境というのは、いろんな面で影響するのかもしれませんね。

ある意味、放置されて育って、良かったな・・・と、今になって思います(笑)

 

 

明日のレッスン、生徒さんが、「娘も編み物ができる女性になれば楽しいと思う」とおっしゃってました。

確かに、いろいろ編めるのは楽しいと思います。

とてもしっかりしている可愛い娘さんです。楽しいレッスンにして、編み物を好きになってもらえたら何よりです♪

 

イベント用の作品も、頑張って制作中です。

 

22thカントリーマーケットin三田 Xmas!
2017年11月24日(金)10時〜16時25日 (土)10時〜15時
兵庫県立有馬富士公園 多目的ホール&大会議室&中会議室  

 

 

 

 

 

 

 

| 日々のこと | - | -
せつない荷造り

 

昨日は、相方がトレイルランに行っていて車が空いていたので、父方のおばあちゃんのホームへ行ってきました。

 

それが部屋に入ったら、荷造りがしてあって。

荷造りといってもテレビも冷蔵庫もない部屋なので荷物は少ないのですが、服やらをふろしきでくるんで全部まとめていました。

 

おばあちゃん、涙目で、「家に帰りたい・・・」と(><)

 

おばあちゃんは父の兄夫婦と同居していたのですが、段差が多いしお風呂も入れないし、痴呆が出てきてお嫁さんが世話が大変やし、そういうのもあってそこに入ったので、荷造りをしても帰れないのです。

 

でも涙目で帰りたいと言うおばあちゃんを見ると、せつなくて・・・胸が苦しくなりました。

何とかできないものかなぁ・・・と、そればっかり考えてしまいます。

 

 

そのホームはテレビも冷蔵庫もなくて窓からも何も見えないし、狭い病室みたいな所なので、余計に帰りたくなるんやろうなぁとも思うけど、わたしがいろいろ言える立場ではないし。

 

父に一応、思ってることはメールしましたが、返事には、やはり帰宅は無理みたいで、

「ホームの住居者は、朝はみんな、帰りたがります」と書かれてました。

 

父の兄嫁さんの苦労も分かるので、帰宅できないのは仕方ないと思います。

 

おばあちゃんはわたしの前では、「娘がいたらなぁ・・・」と言います。

それはやっぱり、息子たちには下の世話とかもしてもらいにくいんやと思う。お嫁さんには気を遣うし、娘がいたら自分の姿をまだ見せやすいんやと思います。

やっぱり子供が息子しかいない場合、どうしてもお嫁さんがいろいろ世話することが増えると思うんです。

わたしも過去の結婚でも、いろいろ頼られて、嫁としてやらなければいけないことも山積みあったので、そういうのはすごく分かります。

 

でも何にせよ、あのホームはどうなんかなぁ・・・。

スタッフは良い人そうやし、清潔感はあったけど・・・

でも母方のおばあちゃんが入ってるホームとは、全然違うんです。

母方のおばあちゃんは、「帰りたい」なんて言ったことないし、何より部屋も全然違うので、やっぱり比べてしまいます。

 

父方のおばあちゃんの部屋、せめて外の景色でも綺麗な空や自然でも見れたらなぁ・・・。

 

あの部屋にいたら、みんな、帰りたがるやろうなぁ・・・と、そう思ってしまいます。

 

おばあちゃんは内臓はどこも悪くないです。

昨日もずっと、「また元気な頃に戻りたい」と言ってました。

そんな気持ちがあるのに、どうしようもできないんかなぁ・・・。

考えると泣けてきます。

 

 

本当に、「老い」というのは考えさせられますね。

 

入るホームも、お金があれば良い所に入れるんやろうけど・・・。

自分のこととも重ねてしまうけど・・・

バリアフリーも、早いうちからしておいたほうが良いのかもしれませんね。

うちの母のところも、あの坂に階段に、どうするんやろうか・・・。

 

 

「また来るからね」と名残惜しいおばあちゃんの所を後にして、その後は走り終えた彼を迎えに三宮へと車を走らせました。

 

彼と合流して、「おばあちゃん、どうやった?」と聞かれて状況を話して。

彼も、「せつないなぁ・・・」と。

彼はこっちのおばあちゃんにはまだ会ったことがないので、「来週の連休ちょうど敬老の日やし、会いに行こうか」と言ってくれました。

 

彼は、わたしがおばあちゃんのことを好きで感謝してて大切に想ってることを、とても理解してくれます。

父よりもよく分かってくれてるように思う。

 

父からのメールに、「家族みんなで介護の方法などを長時間にわたって相談した結果です」と書かれていました。

 

わたしは、その家族の相談に、混ざれなかったことが、辛いです。

離れてるから、混ざれないのは当然なんやろうけど・・・。

母方のおばあちゃんのことでホームに関する知識が少しはあるし、何より何か少しでも力になりたかったです。

 

 

母方のおばあちゃんよりもかなり弱ってしまってるけど、それでも誰かと会うことや話すことで少しでも笑えたり、楽しい気持ちになってくれたら・・・と思います。

あの暗い部屋に、笑いと明るさを、あげたいです。

 

 

 

何度もやり直して苦労の賜物の、ミトンももうすぐできます。

サンタのあみぐるみのおうちも完成♬

 

 

22thカントリーマーケットin三田 Xmas!
2017年11月24日(金)10時〜16時25日 (土)10時〜15時
兵庫県立有馬富士公園 多目的ホール&大会議室&中会議室  

| 日々のこと | - | -
噛めません・・・><

友達にもらった柚子茶、料理にも使えないかな・・・と思って、

先日、鶏肉と野菜の煮物に砂糖の代わりに入れてみました。

柚子の風味もするし、この使い方は正解でした(^^♪ 美味しかった!

 

 

しかし、今はわたし、噛むことができません(><)

3ヶ月くらい前に歯が欠けて、なかなか歯医者に行く時間がなくて1ヶ月前にやっと行って、治療に通ってたんです。

 

それで今日、ブリッジっていうんかな。やっと銀歯を入れたんですが、

ブリッジの高さが反対側と合わなくて、痛くて噛めません><

 

歯医者はほんまに、上新庄の所がめっちゃ良かったです。

上新庄でブリッジ入れたときは、こんなことはなかった。

わたし、上新庄が大好きで、上新庄贔屓なとこもあるかもしれないけど、

でもほんまに、あそこの歯医者は先生の腕も人柄も良かったと思います。

行ってたのは、至誠歯科です。

 

とりあえず、これでは困るので、もう一度やり直してもらおう(+_+)

 

 

昨日は彼が三田で練習会で、その後篠山まで、K君のお墓参りと、並木道マルシェというイベントを覗いてきました。

 

まぁびっくりしたのは、その練習会に飛騨高山から来てる人がおられたとのことΣ(・ω・ノ)ノ!

さらに一番最年長の方は、70歳を超えてられたそう。30キロ以上、ハイペースで走るのです。

そのほか、60歳前後で、めちゃくちゃ速い方もたくさんおられ、

レベルの高い練習会は、いろいろとびっくりさせられます。

 

 

篠山には、イオンのアウトレツト価格のスーパーがあって。

安いんです。

ガリガリ君が40円、おさつスナックは68円などなど。

こういうスーパーがあると、家計が助かりますね!

でも昨日はすぐに帰るわけではなかったので、生ものが買えなくて残念でした。

うちの近所にも、こういうスーパー、できて欲しいな。

 

 

お墓参りのときに彼が、

「お会いしたこと、ないですが・・・」とか言って手を合わせるのが面白かった(^^;

何回か、一緒に行ってます。

というか、昨年、村岡の100キロマラソンに行く途中に、わたしは同行してなかったのですが一人でお墓に寄ったと言うからびっくりしたこともありました。

K君も、誰かと思ってるやろうな(^^;)

 

 

並木道マルシェは、ファミリーの多さにびっくりしました。

駐車場、臨時駐車場までいっぱいで、止めるのもたいへん。

 

このお店、可愛かったです。

 

彼も、「イベント出店者のクオリティが高いな!」と(笑)

一応、分かるようです(笑)

 

Yammyさんを見つけて、久しぶりにお話しできました^^

有馬富士のイベントに出てられる皆さんともお会いできました。

 

 

わたしも、有馬富士のイベントに向けて、いろいろと同時進行制作してます。

同時進行なので、どれもまだ未完成で中途半端ですが(^^;

彼の練習時間が、ちょうど良い制作時間になってます。

 

秋は我が家は、一番忙しいシーズンです。

 

とりあえず、まずは歯を治したいです(^-^;

彼も、毎日とにかく仕事に練習にハードすぎて、倒れないか心配になります。

我が家は二人共ぐったりで、21時には就寝。

朝は5時起き。 休日は4時半起きとかもしょっちゅうです(^^;

ハードな休日、休めてるのか休めてないのか・・・よく分かりません(苦笑)

 

みなさんも季節の変わり目、体調気を付けてお過ごしください♪

 

 

22thカントリーマーケットin三田 Xmas!

 

2017年11月24日(金) 10時〜16時(フードブースは15時終了)
              25日 (土)  10時〜15時

場所 兵庫県立有馬富士公園 多目的ホール&大会議室&中会議室  

 

| 日々のこと | - | -
暑い中、みんなそれぞれ・・・

うちのマンションの前は、広い空き地があって、

そこにカエルが住んでて、ゲコゲコ鳴くのに癒されてました。カエル大好きなので♬

 

でもとうとうその空き地も、工事が始まりました。

家が建つようです。

 

カエルはいなくなるし、何より日当たりが心配です。うちは3階なので・・・(T_T)

 

 

 

ここのところ、8000〜10000文字とかのライターの仕事が入って、大変でした。

8000〜10000文字って、かなりです。まとめるのも難しい。

書くのが好きなわたしでもさすがに疲れてくるし、何より目が、ヤバいです。

近視に老眼に、乱視もあるのか何なのか、パソコン画面がぼやけますね(>_<)

 

灼熱の中の、リビング新聞の配布も汗だくですが、これは良い運動かな。

だいたいいつも、激重い新聞を持って、10000歩以上歩いてます。

 

 

まぁこんな灼熱の中でも、先週末はうちの人は60キロ、練習で走ってました(^▽^;)

 

9月末に、120キロの峠越えのウルトラマラソンの大会「勇者の道」に出るので。

 

香美郡の村岡町の大会ですが、過去に100キロを完走した人だけが出場資格があります。

さらに100キロの部と制限時間が同じという厳しさ・・・(^^;

 

わたしは栄養補給と見守り係です(笑)

 

周りの友達などの見解もさまざまです。

 

「うちは旦那、休みの日はゴロゴロだらだら、ゲームとかしてるだけ。見てて冷めるねん(-_-)どんどん太っていくし。何かうちの人も、そうやって打ち込んで欲しいわ」と言う友達もいれば、

「よう理解して、応援とか車でお迎えとか行ってるなぁ。わたしなら無理やわ。そこまでサポートしてあげれないわ」という友達も(^^;

 

でもこの間、彼と一緒に母方のおばあちゃんをコメダ珈琲に連れて行ってあげて、そのとき母も来たのですが、

母が言ってました。

「120キロ走るとか、誰でもできることじゃないわ。自己満足で済む話ではない。」と。

 

そうなんですよね・・・。フルマラソンをファンランで完走とかなら大勢の人がしてるけど、

120キロというのは、なかなかね・・・。しかも制限時間があるし、うちの人は「納得のいくタイムでの完走」を目指してるわけで。

フルマラソンを3時間切ったのも、みんながみんなできることではない。

そのためにはキツイ練習もしなければ、無理なわけで。

 

確かに母が言うように「誰でもできることではない」から、わたしも応援してるというのはあるかもしれません。

 

まぁ心配も絶えないし、こっちが疲れてしまうこともいろいろあるけど・・・(^^;

 

さすがに、120キロ走るときに車中泊というのは大丈夫なんかな(+_+)

 

 

 

暑い中、土曜日も工事の人、頑張ってました。

 

わたしも暑いですがイベントに向けて冬物、編んでます。

編みかけいろいろ・・・。

今週もリビング新聞も多そうです。

 

暑いですがみなさんも気を付けて、お過ごしください(´▽`)ノ

 

ちなみに母方のおばあちゃんは、弱っていたものの、持ち前の強さでだいぶ回復しました。

こっちのおばあちゃんは、まだまだ元気にやれそうです!

 

車椅子生活になりましたが、食欲もあって元気そうで、ちょっと安心しました^^

車椅子になっても落ち込まず、ニコニコして暮らしてくれたら何よりです。

もとが楽天家で明るい性格やから、大丈夫そうかな。

 

楽しみを見つけてあげたいです。

 

 

22thカントリーマーケットin三田 Xmas!

 

2017年11月24日(金) 10時〜16時(フードブースは15時終了)
              25日 (土)  10時〜15時

場所 兵庫県立有馬富士公園 多目的ホール&大会議室&中会議室  

| 日々のこと | - | -
会ってきました♪

長らく連絡が取れていなかった父と、やっと先日メールのやり取りができました。

 

父方のおばあちゃんも老人ホームに入ったと前に聞いたので、どこなのかずっと聞いてたんです。

やっと教えてもらえた。

 

おばあちゃんとは5年前くらいに最後に会いましたが、その後痴呆が急にひどくなって、おばあちゃんの希望で施設に入ったようです。

 

場所を聞いたら母方のおばあちゃんのホームとものすごく近くて、びっくり(^_^;)

 

それで今日、行ってきたんです。

 

正直、父のメールによると、わたしのことが分からないかもしれないと書かれていたので、不安でした。

 

父子家庭で育ったので、夏休みは2週間くらい祖父母の家で過ごしました。

家庭訪問も、このおばあちゃんが対応してくれた。

おばあちゃんと過ごした時間は多いです。

 

高校から母方に行ったわたしは、それをきっかけに父方の親戚とは会えなくなりました。

 

それでも1回目の結婚で嫌なことばかりが続いたときに、お姑さんの愚痴をおばあちゃんに言いに行ったこともありました。

 

父方のおばあちゃんはわたしの身内の中で、もしかしたら一番、わたしのことを理解してくれてる人かもしれません。

 

 

でもその思い出も、わたしのことも、分からなくなってるかもしれない。

 

そう思うと辛かったけど、できるだけ笑顔で接しようと覚悟をして、おばあちゃんが好きだったいちじくを買って行きました。

食べれるのかどうかも分からなかったけど。

もう94歳です。

 

それから、少しでもわたしのこと思い出せるようにと、写真も探して持って行きました。

子供のときの写真はほとんどありません。でもこの1枚が見つかりました。

おじいちゃんおばあちゃんとわたしと弟です。

わたしは中学生くらいかな。

 

 

ホームは、小さくて綺麗なところでしたが、痴呆の人が多いようであちこち鍵をするようになっていました。

 

部屋のドアを開けたら、ベッドに寝ていたおばあちゃんが顔を上げてわたしを見ました。

まずとても痩せてしまってて、驚きました。

 

「おばあちゃん!」 わたしは呼びかけました。

 

そしたらおばあちゃん、、わたしをしみじみ見て、

 

「・・・ え? あんた・・・ ええ?? 来てくれたん?」

 

おばあちゃんの顔が、みるみる笑顔になって、ちょっと涙も浮かんでて、わたしのこと、「智子」って名前は出てこないものの、ちゃんと覚えてくれてると、分かりました。

 

それからおばあちゃんの手を握って、ゆっくりゆっくり、おばあちゃんと話しました。

 

普通には話せないけど、ゆっくりなら話せて、

「よう来てくれた。懐かしいわぁ・・・。嬉しいわぁ・・・」と、ずっと繰り返してました。

 

父の話になって、 今の若い奥さんのことを話したけど、「いろんな人がいて、分からんわ・・・」と(^^; 

そらぁ6人も奥さんが変わったら、覚えてれらないわ(^_^;)

 

「あの人は好きなようにやってるからいいわ・・・。それよりあんたは?」

「今はどこにいるの?」 「誰かと一緒にいるの?」

「お母さんは元気にしてるの? 一緒には住んでないの?」と、 ゆっくりやけどおばあちゃんは聞いてきて、

痴呆でもわたしのこと、こんなに気にかけてくれてるんやと思うと、涙が溢れてきました。

 

「今は一人じゃないよ。 一緒に住んでる人がいるから。 一緒に来ようと思ったけど急に来たらおばあちゃんもびっくりすると思ったから」と言いました。

 

 

あと、持って行った写真を見せたらおじいちゃんを指さして、「これは誰?」と聞いてきたのはびっくりしました。

ものすごく仲のいい夫婦で、おじいちゃんが亡くなってからはずっと「会いたい会いたい、天国に行って会いたい」とおばあちゃん言うてて。

でも、写真見ても、おじいちゃんのことは分からないようで。

わたしが「おじいちゃんやん! おじいちゃん、いつも一緒にいたやん!」と言っても、「そう?」と。

 

 

いちじくも剥いてあげたら、半分だけ食べれました。

やせ細ってたけど、普通に食事はできてるようです。

 

起きてるのがしんどそうだったので寝かせてあげて、長居したら疲れると思ったので1時間くらいで、

「また来るから! おばあちゃん、会えて良かった。ずっと会いたかったから」と言ったら、わたしの手をギュッと握ってきて。

 

「来てくれて、ほんま嬉しかった。 よう来てくれた。」と。

 

1時間の間で、話せたことはほんとに少しだけです。 ゆっくりゆっくりやったけど、

でも、忘れられない時間になりました。

 

また行きます。 

 

 

 

話は変わりますが、11月の三田有馬富士のイベント、次は出れることになりました(´▽`)

前回落選したので、きっと次もダメやろうな・・・と思って、ダメもと、最後一回エントリーしようと思ってしたんです。

 

無事に出展メンバーに名前があって、ホッとしました。嬉しいです(^^)/

 

今からクリスマスのもの、あったかニットもの、あみぐるみ・・・いろいろ作っていきます。

 

22thカントリーマーケットin三田 Xmas!

 

日時 2017年11月24日(金) 10時〜16時(フードブースは15時終了)
                  25日 (土)  10時〜15時

場所 兵庫県立有馬富士公園 多目的ホール&大会議室&中会議室  

| 日々のこと | - | -

しぇいくはんず日記

大阪のハンドメイド雑貨屋「しぇいくはんず」のこと、
あみぐるみのこと、手作りイベントのこと、
日々のこと・・・などを綴っています。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
しぇいくはんずHP
お店のHPはこちら http://www.h4.dion.ne.jp/~amimomo7/
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode